レンタルオフィスに行ってみよう

>

使ってみよう!利用する時の注意事項

周りの人に迷惑をかけないためのマナー

多くのレンタルオフィスで、大きな音を出すことは禁止されています。
オフィスとして利用する場所の為、静かにすることが基本ですので、大きな音で音楽をかけながら仕事や勉強をしたいといった方にはおすすめしません。
また、あくまでもオフィスという体裁の場所ですので、飲酒や喫煙も禁じられていることが多いです。
喫煙は周りへの迷惑もありますし、火災の危険性もありますから、オフィス内での喫煙はやめましょう。
喫煙と同様に異臭を放つようなこともいけません。

基本的には、自分たちだけのスペースではないので周りの利用者に迷惑の掛かるような利用をしないことと、あくまでもオフィスであるという事からはみ出た利用をしないという事です。

場所によってのルールの確認

例えば施設利用時間やゴミの取り扱い、料金の支払い方法など、施設によるルールの違いがあります。
まず、検索サイトの情報だけでなく公式ホームページを見るなどして情報収集しておきましょう。

必ず確認しておくべきは予約の方法とキャンセル規定だと思います。
予約については、検索サイトから直接予約できるものもありますが、公式サイトからのみの場所などもありますので、確認します。
予約した場合の多くがキャンセル規定を設けていて、何日前にキャンセルした場合はいくら支払うというようなルールが定められていますので、確認しましょう。
時間貸の場合は、当日利用できる場合もありますので、そのあたりも確認しておくといいです。

期間貸の場合は、どうしても利用したい場所の空きがなく、予約することもあると思います。
どのくらいで空くかどうかということは、運営会社は既に把握していることもありますので、直接確認することをお勧めします。


この記事をシェアする

トップへもどる